スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

伸びる前髪にはせる想い

バッハ~!!

時折、彼はこんな風に呼ばれる。



いつの頃からかシャンプーしたばかりの彼の前髪は、センターでパッカリと
わかれてしまうようになった。
そんな時、いつも思い出されるのは、音楽室に飾ってある作曲家の自画像。
あれって怖くないですか?
あたしは夕方の音楽室に入るのがとびきり嫌いでした。
ブルブルブル


そんなことはさておき。
キャバリアって前髪あったけ???という疑問から
どこまで伸びるんだろう?という謎へと深まっていくこの頃。
深まるのは空の色だけで十分だというのに。


***
先日、ヤムの薬をもらいに病院へ行ってきました。
ヤムは【エナカルド(マレイン酸エナラプリル)】という薬を
毎日服用しています。
血管を拡げ、心臓に負担をかからなくする薬だそうです。


うっすらと雲に覆われた空と、生ぬるい風のふく6月の終わり・・・
久しぶりに会う友人に連れて行くと告げたものの、出る直前になり
なんだか嫌な予感がして、ハーネスをつけたり、はずしたりを繰り返していた。
当の犬は、連れて行ってもらえるものと信じてやまず大興奮。

CIMG1967.jpg

自らハーネスに首を突っ込む始末。
首吊りですか?

「大丈夫。じゃぁ行こっか。」
不安を打ち消すように家を出て、友人の働いている古着屋さんへ向かった。
久しぶりに会う友人と挨拶を交わした直後、今まで嬉しそうに
ブンブンと尻尾をふっていたヤムが、急に前足をブルブルさせたかと思うと、
真っ直ぐ立っていられないのか体を傾け、そのままペタリを倒れ込み
痙攣し始めた。

すぐに、ヤムを抱きかかえ家へと向かう。
いつもの景色なのにまるで初めての土地を歩くような錯覚と、
一生変わらないのではないかと疑うほど長く感じられた赤信号に
焦りばかりがつのる。
貧血にも似た冷たい感覚と手足のしびれに・・・
立ち止まると今にも倒れそうになった。
腕の中には10キロ近い犬。

診断の結果、心不全による発作。
キャバリアに多いとされる僧帽弁閉鎖不全症。



突きつけられた現実に、途惑うだろうと思っていたけれど、
意外なほど冷静に前を見て立っている自分がそこにいた。

それは、多分、君があたしに伝えたかったことだと思ったから。



ねぇ、ヤム、今のあたしにできるのは君を守ることだと思う。
だけどね、あたしを強くしてくれているのは間違いなく君の存在だ。

CIMG2042.jpg

与えられるものが少なくてもどかしくなる日々も少なくはないけれど
それでも、今を生きていくしかないんだよ。

また少し休んだら、ゆっくり歩いていこう。
焦らなくても明日は逃げたりなんてしないから。



スポンサーサイト

| **疾患** | 23:40 │Comments6 | Trackbacks0編集

コメント

最近はどうですか?
ヤムヤムの発作は頻繁ですか?

瑠依も9kgあるので・・・運ぶの大変です(ーー;)

前髪・・・になるんですかね?w
でもセンターでまっぷたつ・・・w
笑えます(´▽`*)アハハ

2008.08.30(Sat) 21:56 | URL | よっこ|編集

カツラ?
ロングコートにはこんな楽しみ方もあったのですねi-190

バッハの生きた時代、カツラは宮廷行事における
正装として必要だったわけですが、使われた材料は
人毛以外に馬や山羊の毛もあったそうです。
ってことは、犬や猫の毛だってアリ?
なんて思ったりしてたんですが ...
やっぱり犬毛カツラもあったに違いない、と
この写真で確信しました、僕は(笑)

なにか良くないことが起きると。
いつもの風景が現実を通り越してシュールレアリスムな世界、
過剰なまでの現実に押しつぶされそうな空間へと
様変わりしてしまうような気も、しますが。
嘘であって欲しいと願いながら事実を受け止める器を
自分の中に用意していて、持病、難病を宣告されても案外、
冷静だったりしますよね。

子を持つ親は強いです (^^;

2008.08.31(Sun) 01:26 | URL | ジジ家|編集

よっこちゃん
あぁ・・・
またしてもmixiと同じ内容なのに
コメントありがとうございます。笑

発作は、あれから1度起きました。
発作というよりは気を失う感じです。
時期的なものもあり、散歩は夜中か早朝に
していたのですが・・・ウーン

瑠依ちゃんも9㌔??
ほんとにね、腕がプルプルしちゃいます。

あの前髪はいったい何なんだろうね。
しかも、白いところなくなっちゃいそうだしね。

2008.09.01(Mon) 09:24 | URL | nico|編集

ジジ家さん
コメントありがとうございます。
ジジ家さんでいいのかと若干の迷いもありつつ。

前髪どうなんでしょう。規格外ですよね。笑
「前髪カットしますか?」
と毎回トリマーさんに確認されるのですが、
頑なに拒否し続けてます。
いずれは犬毛カツラを目指して。笑

そうなんですよね。
風景は色褪せ遠退く気さえするのですが
感覚だけは過剰なほどにさえ、全てを受け容れている。

きっと自分ひとりだと無理なんでしょうね。
守るものがあるってことは強くならざるおえない
そんな気さえします。



2008.09.01(Mon) 09:39 | URL | nico|編集

可愛いバッハ
バッハ・・・
なんて素晴らしい前髪なの。
うちの犬の前髪も相当なものだと思っていたけど
ヤムヤムの足元にも及ばないよ。

nicoさんが何かを察してためらったお気持ち、
すごくよくわかります。
うちの犬の発作の時も、わたしも同じだったから。
「これは何か起こるんじゃないか」その不安…

それってきっと、ワンコが何かしらで伝えてくれていたからだよね。
置いていかなくて、一緒にいてよかったんだと思う。
事実は重いけど、一緒に過ごす時間が大切なことには
なんら変わりない。
これからも毎日、ほんとうに、毎日を大切に、楽しく
過ごしていきたいですね。

2008.09.02(Tue) 17:18 | URL | やえ|編集

やえさん
お返事遅くなってごめんなさい。
やえさんのいつかの記事で
あれ?はんちゃんにも前髪が??
とうすうす感じていたところなんです。
あれっていったいどこまで伸びるんだろう。謎

全く根拠はないのだけれど、どこからか生まれてくる
不安を拭いきれないときってありますよね。
幸せの予感なら両手広げて待ってるんだけれど。笑
やっとの想いで伝えてくれたメッセージ。
しっかと受け止めました!!
そして、今も昔も変わることなく、むしろそれ以上に
ヤムと過ごす時間を大切にしていきたいです。

やえさんも、はんちゃんと楽しい時間を。

2008.09.04(Thu) 10:56 | URL | nico|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://smile3nico.blog105.fc2.com/tb.php/3-2b913b30

| main |

profile++

nico*33*

Author:nico*33*
■86(yam)
2005年8月6日生まれ
前髪の伸びる10㌔超のでかキャバ
人一倍図々しいが内弁慶
得意技は下たぶまきと関取歩き
食いしん坊の万年ダイエッター


■865(PANKO)
2003年8月6日生まれ(推定)
2010年の9月にやってきた
うさぎのように飛び跳ねる5㌔の豆キャバ
好奇心旺盛だが一歩が踏み出せない小心者
現在増量中


■主
3種の神器はガムとタバコとビール
毎夜犬に枕を奪われている


■nico(管理人)
かろうじて人間に分類
好きなものはかぼちゃのスープとお赤飯
混沌としています

mail++

名前:
メール:
件名:
本文:

calendar++

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。