スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

すねる犬とインフォームドコンセント。

平日休みの飼い主は・・・
急ぎ足のサラリーマンやOL、学生、車の流れを
にまにましながら一望するのが好きだ。

ちなみにこれは早朝6時なので、人も車もまばら。
CIMG2156.jpg

休日出勤の飼い主は・・・
前日の余韻の残る空気を、人通りのすくない道路を
ふんふん♪いいながら自転車コキコキ爆走するのが好きだ。


なんて幸せな脳みそ回路なのかしら。アタス。


***

水曜日のこと。
朝から洗濯機を3回もまわしました。


結果。
羽毛布団って洗濯しちゃだめなんですね。

もこもこが片方に寄ってしまって、もう片方はペラペラになっています。
羽ちゃーん、こっちはこんなにすいてるよ~。
と、誘い出してみても願いは届かず。あぁ無情・・・


その後、最近酷くなったカイカイの相談と
咳が増えてきているので心臓の定期健診も兼ねて病院へ。
ヤムは涙腺が詰まっているらしく、常に目のまわりはびっしょり、
アーンド納豆臭をかもちだしております。

しかも、それを人の顔や服でなしるという悪癖の持ち主。

死ぬ・・・



午前中の診療終了時間ギリギリだったのが悪かったのか、
他に重篤な子たちがいたのか、
それとも、ただ獣医さんのご機嫌が斜めだったのか・・・

・・・もしかして!お腹が空いていたのかも。


診察時間5分。

【処方箋】
 ステロイド(痒みの原因究明は一切なし)
 ACE阻害薬(以前と変更。理由不明。)
 気管支拡張剤(咳が多くなったと伝えたため。)


カ、カモーン!

インフォームドコンセント!!!!


迎えに来てくれた友人と
セカンドピニオンも視野にいれたほうがいいかもね。
と話しながら、ほんの少し肩を落とし自宅に戻ると病院から電話。

「すいませーん。
 保険適用なのに全額頂いてしまったので半分発送しますね~。」



領収書を確認すると、
しっかり【保険適用】赤印の下に適用後の金額が記されていた。
飼い主よ・・・会計時になぜ気づかない。


そんなこんなな病院道。
こてつ。さんもルイたんのセカンドピニオンをされたそうで
ネットでちまちまと動物病院の情報を集めているこの頃。



そんななか素敵な贈り物が届いた。

「これ、ヤムの。ヤムがもらったの。」
CIMG2216.jpg

奪われないように、贈り物を枕にして眠る犬。
ちょっと見せてよ~。と取ろうとすると・・・

「これは、ヤムの!!」
CIMG2217.jpg

ギロリとにみをきかし頑なに拒否。
何だか前髪まで強気になっていますが大丈夫でしょうか・・・。

「ヤムのなのに。ヤムがもらったのに。」
CIMG2219.jpg
(飼い主強奪に成功。)

めぇさんとリォンリからの素敵な贈り物のうちのひとつです。

「にわとりガーコ」

ありがとう。

今日も飼い主がばひばひと素敵な?音色を奏で、
犬は頭をくわえてぶんぶんと振り回しています。

あまりにも激しいので没収するとグスグズいいながら
ふて寝を決め込む根にもつおかま。

「どっだ・・・ヤムのなのに。ヤムのなのに。どっだ・・・。」
zzz.jpg

ヤンコ~。と声をかけても完全無視。
男のくせに女々しい。
あぁ~そのくせしつこい・・・いったい誰に似たんだか。



世間では明日から3連休のようですね。
駆け抜けていこうとしている秋をしっかり感じてくださいね。




スポンサーサイト

| **8686** | 23:44 │Comments15 | Trackbacks0編集

眼差しのその先にあるもの

最近、すっかり朝夕冷えこんできましたね。
体調などくずされてはいませんか。
しかし、この部屋の温度をあげるほどのあつい眼差しを
おくりつづけているやつが。




人間だって何歳になっても誰かを愛するように、
わんこだって、にゃんこだって、大切な誰かを想うように、
おかまだって恋をする。


『ロミオとジュリエット』さながら、何とか手に入れたおかま王子。1026.jpg
頑張りすぎて落ち武者状態。



うりゃぁぁ~
102501.jpg




うりゃりゃりゃりゃ~
1025.jpg


この後はヤムの名誉の為にも・・・省略。




少しでも奪おうものなら悲痛な叫び声とともにガリガリ攻撃。ユキコ


通称:ゆきこ
性別:メス
出身:飲み屋街の一角にある深夜営業のとある店。
(3畳程のスペースにジャンルとわず多種多様なものが無造作に陳列)

つぶらな瞳とは対照的なスパンキー風の前髪に
いろんな意味で突っ込みどころ満載なその容姿と
やぁ!といわんばかりに上げられた左手で多くのものを魅了する。




ヤムの愛するkenny兄貴(主食:ビール)がぺろっぺろに泥酔して
メロンと共にヤムへプレゼントしてくれたもの。
ちなみにメロンは、パーカーのフードの中に入れていたら転がってしまい
道路の真ん中で熟れ時をさらすはめに。
のーーーーん!!



年明けにもらったももの、あまりに鼻息あらくするやつがいるので
クローゼットの中で眠りにつくこと10ヶ月。


すっかり忘れられた存在のゆきこ姫だったが、
先日探し物をしている最中にうっかりおかま王子に発見され、
それ以来クローゼットにあつい眼差しをおくりつづけている。


ゆきことの束の間の遊戯のあとは決まってこんな顔。ご満悦!
102401.jpg



ん??
王子・・・そのようなお顔をされているところ大変恐縮です。
嬉しさのあまりか・・・
微妙なところのお毛毛が伸びているようにも御見受けしますが。
いかがなさいますか?
と、お伺いをたててみる。



102402.jpg

端くれとはいえ『キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル』の品格を
ぐんぐんと下げつづけるこの犬に、飼い主の不安は拭いきれない。
そして、今日も否応なしに伸び続ける前髪と頬毛。

王子よ・・・
君はいったいどこへ向かい、何を目指しているんだい。




| **8686** | 12:51 │Comments13 | Trackbacks0編集

10月17日―お元気ですか?

この時期特有の秋ボケを抜け出せず
相変わらずアンバランスな日々を過ごしていました。

空を見上げては溢れる涙をおさえ、
雨にうたれては自制心のきかなくなる感情を
ひたすら飲み込みつづけていました。

何をしても上の空で、
送っていたつもりのmailは下書きBOXの中で発見し、
現実を受け止めることもなく千葉の保護センターに問い合わせ、
気がつけばヤムのフードは空っぽで、
仕方なく腸炎用に購入していたウエット缶を取ろうと
棚に手を伸ばすと案の定、足の甲に落とし、
悶えながら部屋の中を3周ほど走って
ようやく、ほんの少し冷静さを取り戻すことができました。


犬ブログにもかかわらず、
お薦めの場所や役立つ情報の記事など皆無で、
そもそも、ブログ事態存続の危機なのでは?との懸念もぬぐいきれず
無能な飼い主の戯言にあったかいコメントまでくださっている方々。
本当にいつもありがとうございます。

反省だけは二人分しときますので。


***

lionが旅立ってから7日。

このブログの1番はじめの記事にコメントをいれてくれた
めぇさんのことを想う。

夏生まれの3歳のおかまの長キャバを相棒に
偶然にも同じ誕生日だったこともあり、
個人的にとても親近感を抱いていた。

めぇさんとlionのおりなす日々が大好きで、
いつもブログにおじゃましては可愛いlionに心うばわれていた。


そんな中、突然のlionの発病。
めぇさんから、またひとつ共通点がふえたよ。そうmailをもらったとき
ただただlionの回復を祈ることしかできなかった。
多くの方たちが同じ想いで祈りつづけた。
奇跡を信じて。


2008年10月17日。
lionはめぇさんとしぃさんの深い愛情の中で旅立った。
彼は自由な魂でめぇさんの想い出の中で、しぃさんの記憶の中で
寄り添いつづけている。


そして、またひとつ共通点がふえた。



今から4年前の同じ日。
同じように、あたしのもとからも大切な人が旅立っていった。


突然の出来事だった。
前日に「会いたい」とmailをくれた君に、
どうして、返してあげることができなかったんだろう。
仕事とプライベートで肉体的にも精神的にも困憊していたとはいえ
どうして、また明日返そう、なんて思ったんだろう。

それが最後のmailになるなんて思いもしなかった。
また当たり前のように明日がくると信じて疑わなかった。


何回も、何十回も、悔やんだ。
できることなら、君のもとへいきたい。そんな風にさえ思った。


そんな遠い記憶が、めぇさんの想いと重なり合い
受け容れていたはずの感情が涙とともにあふれた。


めぇさんは頑張っているlionの闘病生活をブログに綴り、
今もなお気丈に綴り続けてくれている。
どれだけ苦しい想いをしたのだろう。
どれだけ悔しい涙を流したのだろう。
どれだけ眠れぬ夜があったのだろう。


だけど、癒されない心はどこにもないのではないかと思う。

君の想い出が、君の記憶が、おだやかな時の流れが
あたしの背中をおしてくれたように。
抱きしめあうことで、慰めあうことで、慈しみあうことで
少しずつ前へ進んでいくことができたように。


そんなことをまた改めてふかく考えさせられた。
lionに、めぇさんに。
そして、エールを送り続けていらっしゃる多くの方たちに。


1年後。あたしはヤムを迎え入れた。
失うことに怯えていたあの日から、
またあたたかな命を愛するために。
いつもそこに存在する君を感じつづけるように。



今日もどこまでもひろがる空を見上げ、lionを想い、君を想う。
お元気ですか?と。
多くの流した涙とたくさんの想い出を抱きしめて、
あたしは今という時を大切に生きています。




| **nico** | 19:02 │Comment- | Trackback-│編集

奇跡―やさしい匂いとキズナソング。

昨日のこと。
グルーミングの帰り道に、頻繁に利用している鉄板焼(?)の店へ立ち寄る。
常時、商店街に六甲おろしを響かせているこのお店。
何とキャベツ焼100円。ネギ焼150円。トッピング50円という驚きの価格。

申し訳ないな・・・と思いながらも食べきれないので毎回ねぎ焼を
ひとつだけお持ち帰りで注文する。
気分がのれば、バケツに水をはって冷やしているラムネも追加する。

ヤンコを向いの鉄柱につなぐと思いのほかヒーヒーとないてしまったので
注文だけ済ませ、傍に座りなだめる。
以前はこんなことあまりなかったのに。
最近、ナイーブなのです。とっても。

油断するとすぐこんな顔になっちゃうし。
101501.jpg
朝から頑張っておられる谷○さん説まで浮上。ガチョーン?

すると店員さんがわざわざ持ってきてくれ、無愛想なヤムをなでながら
「キャバリアちゃんですよね?
 ロングコートのキャバリアってめずらしいですね。」

規格外に伸び続けている前髪のせいかなぁ。
だけどそんな風に言われると、なんだか嬉しくなる。
数十分前にグルーミングしてもらったことは秘密にしておこうね、ヤンコ。


***
音楽に詳しいわけでもなく、流行曲なんてどこ吹く風だけれど、
ここ数日、『キズナソング』という歌が頭の中でずーっと流れている。

 ―誰もがみんな幸せなら歌なんて生まれないさ
  だから世界よ もっと鮮やかな悲しみに染まれ


そんな時、とっても素敵な贈り物が届いた。
101503.jpg

「日々、早々と」のめぇさんとLionから。どんぐり好きも大興奮!
その他にもたくさん心のこもった贈り物。


懸命に生きようとしているLionとその傍らに寄り添うめぇさん。


Lionへ想いよ、届け。この空のもと。
101504.jpg

かける言葉さえみつからない自分のふがいなさと無力さを
痛感せずにはいられないけれど・・・
それでもやっぱり信じています。


 ―傍にいるのに分からないことばかりで
  何一つ出来ないけどいつだって傍にいるよ



とってもやさしい匂いのしたスカルベベ。
101509.jpg
案の定、ぷりっとお尻をだしてます。


大きな困難が立ちはだかり心が折れてしまいそうになったとき、
苦しくて、苦しくて、立ち止まってしまいそうになったとき、
こうして誰かを想いやることができるだろうか。
誰かのやさしさに気付くことができるのかな。


 ―苦しくたってつらくったって誰にも話せないなら
  あたなのその心を歌にして僕が歌ってあげるよ



走るのはあまり得意じゃない。すぐに疲れてしまう。
101506.jpg


一生まじわることのない人たちのほうが圧倒的多数をしめる中
キャバリアという犬種が紡ぎつづけるつながりを、
あたしは奇跡だと信じたい。

 
キズナは食べれる?



そして、この奇跡のつながりを絆にかえていくことができたらいいな。
少しずつ。少しずつ。

 ―ありふれた小さなキズナでいい
   そっと歩みを合わせてゆく
   街中にあふれるラブソングが
   少し愛しく思えたのなら素晴らしい世界


101508.jpg

夜明けとともに。




【続きを読む】

| **8686** | 08:35 │Comments13 | Trackbacks0編集

秋はね・・・ほんの少し物思う。―ヤムの思考



ちょいと、nicoはん。
10078.jpg


ねぇねぇ、nicoはん。
10079.jpg







にぃこぉはぁぁぁぁん!!!
10077.jpg
欲求に正直なおかま。
頑なに我が世界をゆく女。


この人・・・何か考えごとをしているとき
人の話なんてまーったく聞いちゃいない。
悪気があるわけじゃないの。
ただ、バカなだけ。

ちなみにこの人。
「怒ってる?」
ってよく聞かれるけれど、
たいていむーんと着地点不明の思考にとりつかれているだけ。
脳みそ動かすと、顔の筋肉止まるしくみになっているらしいよ。
決して悪意があるわけじゃないの。
ただ、アホなだけ。


やれやれ、世話がやけること。
最近、秋ボケってやつがきたんだって。
ボケはいつものことなのにね。




秋はね・・・ほんの少し物思う。
あ、これ?
10073.jpg

散歩の途中にね、
自分の耳を踏んづけてギャンってないてキョロキョロしたり、
電信柱にぶつかったり、
アロエの鉢をなぎ倒したり、
ほかのお家の玄関に入っていこうとしたり、
猫さんのゴハンの中へ顔をつっこんだりしていたら、
nicoが自慢の前髪を結びながら言ってたよ。


盲目になってはだめだよ。
ひとつのことに固執し過ぎると大切なものを見失ってしまうよ。



あれのことかな?
テーブルの上においていたどんぐりをね。
いつものようにガジガジしちゃったからかな。
せっかく奇跡的に無傷だったのにぃ。
だってさ。
10080.jpg



それとも。
引っ越してきて間もない頃。
いきおいよく階段を駆け下りたら、
nicoったら、力はあるくせにバランスが悪くて、
お尻から階段をすべり落ちちゃった。
はいていたサンダルがコントみたいに宙をまっていたよ。
・・・
今でもあの日のこと根にもっているのかな。


うっし、どう思う?
10075.jpg

え?
鼻に何かついてるって?

・・・



秋はね・・・ほんの少し物思う。

nicoが言ってたよ。

時々、自分の無力さを痛感せずにはいられないけれど。
それでも乗り越えなくちゃいけないことがいっぱいあるんだよ。
だからね、少しでもこの想いが届くように・・・
ヤムも一緒に祈ってね。
どこまでも続くこの空のもと。






そういえば。
ケチなnicoはサンドイッチの角っこしかくれないけれど
食べたい。
食べたい。
食べたい。
と、じーーっと見つめていたら真ん中からポロリとふってくるのも
祈りが通じたからかな。


うっし、いっぱい祈れば、あれも、これもふってくるかも。ヒヒヒ
10074.jpg


強くなりなさい。
そして優しくなりなさい。
大切なものを守れるように。




めぇさんもね、リォンリを守ったんだって。
愛するものをその手で守ったんだって。
とても強い絆だよ。

nicoが鼻をズーズーならしながら、そう言っていたよ。


いつか必ず会いにいくよ。
時速2㌔で。
だから、待っててね。





| **8686** | 20:14 │Comments4 | Trackbacks0編集

| main |

profile++

nico*33*

Author:nico*33*
■86(yam)
2005年8月6日生まれ
前髪の伸びる10㌔超のでかキャバ
人一倍図々しいが内弁慶
得意技は下たぶまきと関取歩き
食いしん坊の万年ダイエッター


■865(PANKO)
2003年8月6日生まれ(推定)
2010年の9月にやってきた
うさぎのように飛び跳ねる5㌔の豆キャバ
好奇心旺盛だが一歩が踏み出せない小心者
現在増量中


■主
3種の神器はガムとタバコとビール
毎夜犬に枕を奪われている


■nico(管理人)
かろうじて人間に分類
好きなものはかぼちゃのスープとお赤飯
混沌としています

mail++

名前:
メール:
件名:
本文:

calendar++

09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。