スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

伸びる前髪にはせる想い

バッハ~!!

時折、彼はこんな風に呼ばれる。



いつの頃からかシャンプーしたばかりの彼の前髪は、センターでパッカリと
わかれてしまうようになった。
そんな時、いつも思い出されるのは、音楽室に飾ってある作曲家の自画像。
あれって怖くないですか?
あたしは夕方の音楽室に入るのがとびきり嫌いでした。
ブルブルブル


そんなことはさておき。
キャバリアって前髪あったけ???という疑問から
どこまで伸びるんだろう?という謎へと深まっていくこの頃。
深まるのは空の色だけで十分だというのに。


***
先日、ヤムの薬をもらいに病院へ行ってきました。
ヤムは【エナカルド(マレイン酸エナラプリル)】という薬を
毎日服用しています。
血管を拡げ、心臓に負担をかからなくする薬だそうです。


うっすらと雲に覆われた空と、生ぬるい風のふく6月の終わり・・・
久しぶりに会う友人に連れて行くと告げたものの、出る直前になり
なんだか嫌な予感がして、ハーネスをつけたり、はずしたりを繰り返していた。
当の犬は、連れて行ってもらえるものと信じてやまず大興奮。

CIMG1967.jpg

自らハーネスに首を突っ込む始末。
首吊りですか?

「大丈夫。じゃぁ行こっか。」
不安を打ち消すように家を出て、友人の働いている古着屋さんへ向かった。
久しぶりに会う友人と挨拶を交わした直後、今まで嬉しそうに
ブンブンと尻尾をふっていたヤムが、急に前足をブルブルさせたかと思うと、
真っ直ぐ立っていられないのか体を傾け、そのままペタリを倒れ込み
痙攣し始めた。

すぐに、ヤムを抱きかかえ家へと向かう。
いつもの景色なのにまるで初めての土地を歩くような錯覚と、
一生変わらないのではないかと疑うほど長く感じられた赤信号に
焦りばかりがつのる。
貧血にも似た冷たい感覚と手足のしびれに・・・
立ち止まると今にも倒れそうになった。
腕の中には10キロ近い犬。

診断の結果、心不全による発作。
キャバリアに多いとされる僧帽弁閉鎖不全症。



突きつけられた現実に、途惑うだろうと思っていたけれど、
意外なほど冷静に前を見て立っている自分がそこにいた。

それは、多分、君があたしに伝えたかったことだと思ったから。



ねぇ、ヤム、今のあたしにできるのは君を守ることだと思う。
だけどね、あたしを強くしてくれているのは間違いなく君の存在だ。

CIMG2042.jpg

与えられるものが少なくてもどかしくなる日々も少なくはないけれど
それでも、今を生きていくしかないんだよ。

また少し休んだら、ゆっくり歩いていこう。
焦らなくても明日は逃げたりなんてしないから。



スポンサーサイト

| **疾患** | 23:40 │Comments6 | Trackbacks0編集

ある夏の日の戦い

昨日の話。
前日にエアコンをつけたままで眠ってしまい、
寒すぎて目が覚めました。
時計を見れば4:30・・・夜明け前。
もうすっかり季節が移り変わろうとしているのですね。

といいながら、今朝もまた同じことを繰り返してしまいました。
学習能力なし!

そういえば、いつもはベッドを占領している図々しい犬も
部屋の隅に脱ぎ捨てられたジーパンの上で眠っていました。
もちろんエアコンの風が当らないところ!


****

先日、ヤムの数少ない友達が遊びにきてくれました。

え?丸いイタチがきたって??
082206.jpg

最近、丸刈りにされたミニチュア・ダックスフンド(推定6㌔)のアッシュ。
ミニチュア?ではないけれど、気は優しくて、賢くて、なんといっても男前。

初めはヤムの執拗なウェルカ~~ムにオドオドしていたアッシュですが
下克上がこの世の常・・・
男と男の戦い!
改め・・・
『仁義なきオカマとオカマの戦い ~岡山死闘編~』

082202.jpg

あっという間に形勢逆転。
情けない顔でカーテンの裏に隠れ、出てきたかと思えば、
されるがままで目さえ開けられない状態。
すっかり固まってしまってます。

082201.jpg

「お、おとしまえは・・・カエルが・・・

この日8月6日はヤムの3回目の誕生日。

大人になるってことはね、苦しいことでもあるんだよ。
楽しいことだけ紡いでいけたらどんなにいいだろう、そう思うけれど、
それだけでは生きてはいけないよ。


caféでお利口におやつをもらう勝者男前。
実は・・・1回のゴハンを2回に分けて食べているそうです。驚愕!
ゴハンを分けるなんて、ヤムには到底無理なことで。
えぇ毎回、完食、瞬殺してます。
ガムなんて噛まずに飲み込んじゃうので、我が家では禁止です。

082205.jpg

予約していたケーキを前に。
足元にまとわりついて離れません。
ケーキの横からこっそりアピールしないで。笑

082203.jpg

「も、もらえるんでしょうか?」

さすがに犬用だけあって、中のケーキに甘みはなかったけれど、
外側のムースがオレンジヨーグルトっぽい味で美味しかったです。



ねぇ、ヤム知っているかい?
犬の3歳っていうのはね、
人間の年でいうと小型犬で26歳、大型犬で28歳と
いわれているんだって。
ということは、君はきっと27歳だね。同い年だよ!

初めて会った時、君はまだ片手で抱えられるくらいの
大きさしかなかった。
それが今では想像以上に大きく育ち、寄り添い続けてくれている。
犬の一生は人間よりもはるかに短くて、その成長の速さに驚かされ、
感動させられ、時々苦しくなるほど胸を締めつけられる。

君はこれからも駆け抜けていくだろう。
恐ろしいほどのスピードで。


ヤム、これはあたしの願いでもあるけれど。
また来年も、再来年も、
当たり前のように今と変わらず傍にいてほしい。
ただ、そう思うよ。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

| **8686** | 07:28 │Comments4 | Trackbacks0編集

はじめまして。

どーも、はじめまして。

3.jpg

キャバリア暦3年のヤムヤムです。
正式には『やまと』って名前らしいけれど・・・

「8月6日生まれだからヤムだね~」

なんて言い始めてすっかりこの名前に定着しつつある今日この頃。
ヤマチョウだ、ヤンコだ、ヤンピィだ、ヤンコロリンだ・・・って。
診察券も、保険証も、美容院のカードも、ぜーんぶ名前が違うんだから
この人の気まぐれにもどうにかしてほしいよ~やれやれ。



この人

080819_055430.jpg
同居人 nico


そうそう、この人『犬ブログ』を始めるなんて言っているけど・・・
ここだけの話、本当はおいらがパピィの時にブログをしてたんだ。
三日坊主のうえ、ブログのURLもタイトル名もパスワードも
忘れたみたいでさ!!

パソコンを変えたから!なんて言い訳してたけど・・・
いったいどうやったら、そんなにいろんなことを
忘れられるんだろうなぁ。謎


あ!あともうひとつ・・・

おいら、こう見えて実は心臓が弱いらしい。
詳しいことはわからないけど、nicoが毎日エサの中に
薬を仕込んでいるみたいだ。

その話も少しずつできたらいいな。

22.jpg

そんなこんなで、時速2㌔を夢見て・・・


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

| **8686** | 06:24 │Comments17 | Trackbacks0編集

| main |

profile++

nico*33*

Author:nico*33*
■86(yam)
2005年8月6日生まれ
前髪の伸びる10㌔超のでかキャバ
人一倍図々しいが内弁慶
得意技は下たぶまきと関取歩き
食いしん坊の万年ダイエッター


■865(PANKO)
2003年8月6日生まれ(推定)
2010年の9月にやってきた
うさぎのように飛び跳ねる5㌔の豆キャバ
好奇心旺盛だが一歩が踏み出せない小心者
現在増量中


■主
3種の神器はガムとタバコとビール
毎夜犬に枕を奪われている


■nico(管理人)
かろうじて人間に分類
好きなものはかぼちゃのスープとお赤飯
混沌としています

mail++

名前:
メール:
件名:
本文:

calendar++

07 ≪│2008/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。